仙台&福島県観光は戦国武将ゆかりの地巡り

4月になりましたね。
今日から新年度の始まりです。
新年度ということは、子供達の学年がひとつ上がります。
普段は大した気にしませんが、今回の旅の時はちょっとだけ気にしてました。
何故なら我が家の長男は今日から高校1年生。
場所によっては中学生と高校生で入場料が変わるからです^^;
今回の旅は3月にしましたが、3月にしておいて良かった~と何度か思いましたね。
春休みの旅の計画はちょっとだけ学年を意識しておくといいですよ。

さて、今回も新千歳空港から出発して仙台空港に降りました。
そして迎えに来てくれた夫の車で移動です。
今回はたまたま見つけたこの荘厳な建物の見物から始まりました。

仙台藩主伊達政宗公霊屋瑞鳳殿です。
伊達政宗に関するものって何でも荘厳に見えるものが多いと思うのは私だけでしょうか???
今回初めてここの存在を知りましたが、思いのほか見応えがあって感動しました。
仙台観光を考えている方は是非寄ってみて^^

そして敷地内にちょっとだけ雪が残っていましたが、その横で桜も咲き始めていました。
雪と桜の両方が見られるってなかなか無いですね。

そしてこの翌日は福島県内観光です。
野口英世記念館や猪苗代湖を見物して、会津若松市にある鶴ヶ城に行きました。

戦国時代好きな男子は城好きでもあるので、男子達は興味津々で見物してました。
私は景色と桜を楽しみにしてましたが、桜はまだ固い蕾があるのみで残念ながら咲いている姿は見られませんでした。
残念…。
でもしっかり限定の桜ソフトクリームは頂きました^^

次男も一緒に食べましたが、まろやかで桜の香りがするソフトクリームは美味しかったです。
この時は気温が上がって暖かかったので、外でソフトクリームを食べても全然寒くなかったです。
ごちそうさま。

夫が道外に単身赴任だと大変なこともありますが、こうして知らない場所を旅できる楽しみも増えました。
今回は福島県に留まらずもう1か所旅してきましたが、その話はまた後日。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました