たまには芸術の秋を堪能しました

今日も11月下旬とは思えないくらいいいお天気でしたね。
ですが明後日からは一転して真冬並みの寒気が入るとかで、いよいよ札幌も雪化粧するのでしょうか?
今日から大通公園のホワイトイルミネーションが始まったので、雪化粧した方がイルミネーションは映えますけどね^^;

そんな今週は食欲の秋から芸術の空きへとシフトしてました(?)
こちらの展覧会へ行ってきました。

深堀隆介展

お名前は初めて知りましたが、広告で見た立体感のある美しい金魚を実際に見たいと思って機会を狙ってました。
こちらの展覧会は札幌芸術の森美術館で開催されていますが、札幌は明日が最終日です。
その後は帯広、岡山、福井という予定になってますね。
水の中で泳いでいるようにしか見えない金魚がどのように描かれているのか興味津々で見てきました。

金魚もさることながら、金魚の影や花びらがリアルで美しいです。
金魚酒と名付けられた作品達がとっても美しくて、ひとつでいいから家に持って帰りたいと思いながら見てましたね。
上から見たら立体的にしか見えなくて、どうやって描いているのかな?と不思議でした。
金魚救いの話も興味深く読みましたし、制作風景の動画も見ましたが、ただ素晴らしいの一言です。

そして升に描かれた金魚も美しいけど、金魚の絵も躍動感があって素晴らしくて感動しました。
立体画だけではなく、平面に描かれた金魚のひれの動きを感じさせるタッチが素晴らしいです。
アクリル絵の具を使って書かれているそうですが、子供達が学校で使っているアクリル絵の具と同じものを使っているの???
と驚くばかりです。
うろこの彩色の仕方も本当に美しくて、しばし見惚れていました。

そしてもうひとつ感心したのが、実際に飼育してきた金魚達に違う名前を付けていた事^^;
私も昔々子供の頃実家で金魚を飼っていた時期がありますが、全て名前は『金ちゃん』でした。
金魚だから金ちゃんです。
せめて金ちゃん1号、2号…とでも付けたら良かったかしら???
でも通算して10匹くらいは飼っていたと思いますが、ホントにすべて金ちゃんでしたね。
最後の金ちゃんは高校3年生の時まで飼っていましたが、5年位生きたかな。
余談でした^^;

札幌は明日で展覧会が終わりますが、今後もあちこち回るようなので興味ある方は是非どうぞ。

金魚酒 [ 深堀隆介 ]

価格:2750円
(2023/11/22 22:21時点)
感想(0件)

もうひとつ余談ですが、美術館からの帰り道スタバに寄ってクレームブリュレラテをテイクアウトして頂きました。
写真を撮った筈なのですが、何故か保存されていなかった…(汗)
無脂肪乳に変更したので、315㎉から239㎉までダウンしてました。
温かくてほっこりする甘さですね。
そして来週29日から新しいいホリデーシーズンの商品が発売されるそうです。
次回はメルティホワイトピスタチオフラペチーノ(写真はHPよりお借りしました)。

我が家の次男が大好きなピスタチオの商品です。
来週はスタバに連れて行こう^^

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました