定山渓ゆらく草庵に泊まりました

先月の話になりますが、子供達と温泉に泊まってきました。
行ったのは定山渓ゆらく草庵。

定山渓ゆらく草庵
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目228-1
予約専用TEL:011-595-2489(受付 9時~20時)
代表TEL:011-595-3001

数ヶ月前たまたまお得な宿泊プランを見つけて予約した次第です。
それにしてもここ最近の宿の宿泊料金は強気でおいそれと手が出ません(汗)
そして同じ札幌市内だとなかなか宿泊という流れにならないのですが、温泉に行きたい!という私の強い意志(?)を通しました^^
とは言え週末だったので、自宅から定山渓までの道のりが結構混んでていつもより時間がかかりましたね。
国道230号線の混雑は何とかならないものでしょうか…。

そして無事宿に着いたら、まずは靴を脱いでお迎え処でチェックインの順番が来るのを待ちます。
館内は畳敷きです。
早々に靴を脱げるのってちょっと嬉しいです。
コーヒーなどのドリンクも自由に飲めました。

チェックインの後はお部屋へ行きます。
今回はフォースという4人部屋でした。
居間と寝室にベッドが2台ずつ配置されてます。

居間にはソファーセットがあって、お菓子やペットボトルの水もしっかりありました^^
引き立てのコーヒーを楽しめるセット一式もあって嬉しいですね。
ちなみにお菓子は札幌おかき焼きとうきびと月寒ミニあんパンです。
賞味期限がまだあるので、今も我が家にあります^^;

広い洗面所の先のお風呂はひばの天然温泉客室風呂です。
窓を開ければ外の空気と眼下の豊平川のせせらぎの音が入ってきました。
勿論しっかり堪能しましたよ。

そして大浴場も堪能しましたが、湯上り処にはアイスキャンディーやドリンク(今回は道民お馴染みのカツゲンでした)が楽しめました。
次男は滞在中アイスキャンディーを4本も食べてました^^;
お腹を壊さなくて良かったです。

同じ湯上り処で22時から23時まで夜鳴きそばを頂くことが出来ます。
ドーミーイン系列のホテルでよく見る醤油ラーメンですね。
こちらは長男が一番張り切って食べてました^^

普通に美味しかったのですが、夜遅いうえに夕食でお腹が膨れていたので半分くらい長男にあげましたが、ペロッと完食してました。
成長期の男子の食欲は恐ろしい…。

そして温泉とくれば楽しみなのが夕食。
和会席料理でした。
写真は少ないですが選べるメニューもいろいろあって、分け合って楽しめるのが良かったですね。
とは言え私にはやはり多め。
勿論こんな時は食欲旺盛な長男に手伝ってもらいました^^
男子は頼りになりますね。

夕食と朝食は同じ食事処でした。
朝食は和定食です。

いろんなおかずが付いてきて食べるのが忙しかったのですが、その中で一番嬉しかったのが季節の野菜や鶏肉をせいろで蒸したもの。

蓋を開けたら湯気が出てきて写真も曇ってますが、選り取り見取りの野菜がこれでもかってくらいありました。
シンプルだけど美味しかったです。
もう少し年齢を重ねて子供達が独立したら、私の朝食は蒸し野菜にしようかなと思ったくらいです。
あえて難点を言うなら、付いてきたドレッシングがいまいち…。
シンプルにポン酢でも良いんだけどな~と思った私です(あくまで個人の感想です)
とは言えお昼ご飯が要らないくらいお腹がいっぱいになりました。
ごちそうさま。

そんなこんなであっという間の滞在でしたが、とても楽しめました。
ありがとうございます。
そうそう、チェックアウトの時とても混雑して行列ができてましたが、事前チェックアウトができると館内に表示があったので、私は朝食後に事前チェックアウトをしておきました。
おかげで行列に並ぶことなく出られましたが、急ぐ方は事前チェックアウトは必須です。
そして立体駐車場の出庫も混雑するので、時間に余裕を持って出ることをお勧めします。

札幌市民お馴染みの定山渓温泉。
まだまだ知らないところがいっぱいです。
あちこち行ってみたいし、また温泉にも泊りたいので、チャンスを狙っておきます^^

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました