リサイクルショップを利用する時の注意点と今回不用品を売った理由

今日は家にあった不用品をリサイクルショップに売ってきました。
今回は子供達用に置いてあった名前シールとかワッペンとか、全然使ってない文房具とかetc。
あとはキッチンに置いてあったけど何年も使ってない湯吞みセットとか、何回か履いたけど足に合わない靴とか…。
これでもだいぶ物欲は治まった筈ですが、それでももう使わないものはあれこれ出てきますね。
子供の成長と共に不要になるものも毎年出てくるので、持ち物の見直しって大事です。

そんな物の処分ですが、捨てるのはまだもったいない。
でもオークションとかだといちいち写真撮ってとか、出品する準備が面倒だし売るものの数も多い。
そこに費やす時間と手間がもったいないので、最近は出品するのもご無沙汰です。
(一部マニアックな商品とかは出品しますけどね)
なのでそれらをまとめてまず1件目のリサイクルショップに持ち込んだのですが、これが全部買い取ってはくれなかった…。
子供用品は全部戻ってきましたね。
だいぶ前にそこは子供服は引き取らないと言われた記憶がありますが、子供用のグッズも駄目でしたか(汗)
(子供服とか玩具とか売ってるんですけどね)
結局子供用グッズもろもろと合わなかった靴が戻ってきました。

keiko
keiko

さてどうしましょ?

小物達がほとんどだけど、捨てるのもなんだかなぁ…。
なのでもう1件別なリサイクルショップに行ってみました。
こっちは子供服もグッズも沢山扱っているので、うまくいけば買い取ってもらえるかも。
と小さな期待を持ちつつ持ち込んだ結果…

総額480円で売れました~^^

1件目より買い取り額いいんじゃない?
最初からこっちに全部持ち込んだ方が良かったかしら??
その方が湯呑みセットとかもっと高く売れたかも^^;
そんな事を思っても後の祭りですが…。

そんな感じで無事不用品を売り切ってきました。
良かった良かった。
これで我が家で使われていなかった物もまたどこかで役に立ってくれるはず。
という訳でリサイクルショップを利用するときの注意点は

①買取してもらえなくても別なお店で見積もってもらう
②そのお店の得意分野を意識して持ち込む

でしょうか。
ちょっと調べてみましたが、リサイクルショップと言ってもいろんな分野があるんですね。
こんなに細分化されているなんて知らなかった。
事前リサーチって大事です。

そして今回いろいろ売った理由ですが、キッチンのスペースを空けたかったのです。
何故スペースが必要だったかと言うと…

これを置く場所を確保したかった^^
ずっと欲しかったけど何ヶ月も(何年も?)悩んでとうとうポチりました^^
イッタラのパラティッシのマグとプレート。
私は前からブラック派です。
シンプルだけど飽きないデザインと形にずっと惹かれてましたね。
やっとお迎えすることができました。
置き場所も確保したし、近日中におうちカフェにも登場させたいと思いますのでお楽しみに~(?)

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました